Lifestyle

武蔵野うどん

我が地元、北関東の名物といえば武蔵野うどんです。讃岐うどんと違って、とても固くコシのある麺、しょうゆベースの黒いつゆに肉とネギをゴロゴロ入れます。特に名店は「田舎っぺうどん」。帰省するたびに食べに行きますが、本当に美味しく、開店と同時にお客さんでいっぱいになります。1人のファンとして東京での展開を熱望しています。

http://allabout.co.jp/gm/gc/324940/

  @Jan 26, 2015

   # Lifestyle


マオタイ酒

機会があって茅台酒(マオタイ酒)を初めて飲みました。マオタイ酒は1950年代に中国の国酒に指定され、生産量が少ないのもあって、価格が高騰したそうです。なにかお願い事をする際の贈答の定番として、また社交界では白酒(通常の中国酒)を口にせず茅台酒しか飲まないのがステータスなんだとか。こんなストーリーに関心してしまい、肝心の味は余り覚えていません…。

http://www.insightchina.jp/newscns/zt/19/

  @Jan 20, 2015

   # Lifestyle


吉田七味店

群馬県にある吉田七味店の七味(中辛)をもう何年も愛用しています。七味は、「とうがらし、胡麻、麻の実、山椒、陳皮(ミカンの皮)、しそ、青のり」だそうで、「辛い」というよりスパイスのような風味です。これを豚汁にうそっ!というぐらいたっぷりかけると本当においしい。「通信販売は常連さんだけ」という噂を信じて物産展で買っていましたが、地元ナビによると、電話かFAXで注文できるようです。

http://www.navirun.com/detail/index_575.html

  @Jan 18, 2015

   # Lifestyle


シーマンシップ

とある人が理想の人物像として「シーマンシップ」をキーワードに上げていました。シーマンシップとは、船乗りとしての資質・心構えを指し、特に旧海軍で使われていたスローガンが有名だそうです。いわく、「スマートで、目先が利いて、几帳面、負けじ魂、これぞ船乗り」。グローバル時代のビジネスマンに求められる資質が網羅されている気がします。思えば、かつては「船乗り」が最もグローバルな職業だったんですね。

http://www.scn-net.ne.jp/~marine.s/page036.html

  @Jan 14, 2015

   # Lifestyle


VISA DEBITでキャッシュレス生活

2015年、「小銭を使わない」を本格的に目指そうと思います。電子マネーも使っていますが、チャージに手間がかかったりするので、小銭ゼロまでは行かず。今年の最終兵器はVISA DEBITです。使えるお店はクレジットカードと同じですが、決済がその場で終わるので管理がしやすいところが気に入りました。難関となるのは、個人商店・病院・友人とのワリカンです。

http://www.bk.mufg.jp/tsukau/visadebit/lp/201405_movie/index.html

  @Jan 04, 2015

   # Lifestyle


ホテルオークラの窓ふきテクニック

日経新聞より。動画解説もあります。
>ほとんどの汚れはペットボトルの水に台所用洗剤を数滴たらした液体で落ちます。直接スプレーしたり、洗剤を濃くしたりするのは禁物。泡が立ちすぎると何度も拭かなければならず手間です。液がたれるほどぬらす必要はありません。汚れが広がるのでゴシゴシ拭くのもやめましょう。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80958300W4A211C1NNMP00/

  @Dec 17, 2014

   # Lifestyle


お正月にアンダーウェアを取り替える

もうすぐ2014年が終わる。毎年、元日にアンダーウェアを新しくするのが決まりごと。師走は多忙になるので、11月にまとめ買いするようにしている。一時期、機能性重視の新素材を選んだこともあったけど、やっぱり丈夫な綿に戻ってきたのがここ数年。シャツはBVD、パンツはJOCKEYがここ最近の定番。さて来年はどうしようかな。

http://www.jockey.com/home/men

  @Nov 10, 2014

   # Lifestyle


男もアンダーヘアをデザインする

メンズの美容市場は今後ますます伸びるはず。USの雑誌ではフィットネスとファッションが一体化したものもあるし、「着る人そのもの」に戻って行っていると思います。NBAプレーヤーは試合後のシャワーで全身剃るらしいけど、それが普通になるかも知れないね。

  @Oct 26, 2014

   # City


クーリエジャポン12月号にピーター・ティール

ピーター・ティールの人生相談が含蓄があり良い号でした。曰く、「競争するな独占しろ」「未来が不明確だと考えると打ち手の数が増えて中途半端になる。未来は明確だと信じて一つを選べ」「挑戦しろ、価値を生み出せ、大きなビジョンを持て」

  @Oct 26, 2014

   # Lifestyle