City

ジェレミー・ハイマンス「共有と参加が世界を変える」

今月のHBRでUBERやAirBnBなどシェアリング型ビジネスが普及するなかで、新しい「消費者」のあり方をうまく整理した記事が掲載されています。これからは、単なる消費から、出資や共有など、「参加」の要素が強くなる行動が多くなるだろう、という主張です。なるほどな。ちょっと納得。英語でも、TEDでも同じストーリーが共有されています。

  @Jul 08, 2015

   # City


グルメなフードトラックが人気に

今アメリカで人気のフードトラックを今月号のナショジオが特集しています。フードトラックはケバブなどでお馴染みの屋台付きバスのことで前からありますが、ここ数年、SNSでファンを集めるグルメなトラックが人気だそうです。ナショジオの特集は西海岸ですが、NYなどでも。日本は規制が厳しいし、道が狭いですけど、バイシクルコーヒーのような移動型はあります。

  @Jul 06, 2015

   # City


NYではハンバーガーショップの競争が激化

NYではハンバーガーショップのオープンが相次いでいるそうです(英語)。日本のラーメンみたいに、オリジナリティあるメニューが登場しているみたい。先日は、ハリウッド俳優マーク・ウォルバーグ兄弟が経営するウォルバーガーがNYにオープンするというニュースも。コーヒー、クラフトビールに続き、次なる食ブームはハンバーガーでしょうか。

  @Jul 01, 2015

   # City


EvernoteもDELLもプロモ動画は自主制作

プロモーション動画をインハウスで制作するケースが増えているという記事です。Evernoteはわかりますが、DELLもですか。なるほど。安さもそうだけど、早いだろうし。プロ目線の高品質さより、多少パーソナルな感じの方が時代に即している気もするし。現代の人材論は「コモディティになるなプロになれ」が主流ですが、むしろ分野を横断して高いリテラシーがあるかが重要ではと思います。

  @Jun 24, 2015

   # City


村上隆が”Lunch with the FT”に登場

今週の「Lunch with the FT」に村上隆さんが取材されています(英語)。”Lunch with the FT”はFinancial Timesの名物コラムの一つで、その名の通り、ランチを食べながら有名人の人となりや考え方を紹介するという、オリジナリティのある企画です。「商業とアートの境界を曖昧にした」と評価される村上隆さんのランチは、東京のフレッシュネスバーガーで行われたそうです。

  @Jun 23, 2015

   # City