Arts

世界のエリートが学んでいる教養としての哲学

トマ・ピケティ「21世紀の資本」が大人気だそうで、本屋ではピケティ解説本がたくさん。ちょっと前はマイケル・サンデルの「これからの「正義」の話をしよう」がブームでしたね。やはりみんな心のどこかに知性への憧れを隠し持っているように思います。先日、八重洲ブックセンターで見つけた「世界のエリートが学んでいる教養としての哲学」。タイムリーなので思わず購入しました。

  @Mar 12, 2015

   # Arts


Home Is Where You Park It

ラルフローレンで働いていたフォスター・ハンチントンが仕事を辞め、ヴォルクスワーゲンのヴァンで旅をしながら作った写真集です。2013年にはKickstarterのファンドで$65,000を集めたり、この写真集だけで見れば、いろいろなお店でよく見かけます。自由が溢れる写真、ヘルシーな雰囲気が、停滞した世の中に受けたのかな。なによりタイトルがいいね!です。

  @Mar 06, 2015

   # Arts


Discover Japan 3月号は大相撲再入門

「日本の魅力を再発見する」をテーマにしたDiscover Japanの3月号では大相撲再入門が特集に組まれています。先月久しぶりに大相撲観戦をし、とてもエキサイティングだったので、次回のために保存版として購入。中でも、デーモン小暮閣下による「白鵬からひもとく大横綱論」は一読の価値ありです。ご存じない方は閣下の好角家エピソードを事前にご確認ください。

  @Mar 04, 2015

   # Arts


建築模型専用のミュージアムがオープン

槇文彦氏や隈研吾氏が参加する一般財団建築文化保存機構という組織が発足し、日本初となる建築模型専用のミュージアムをオープンするそうです。海外では建築模型は美術品として扱われコレクションの対象となるそうですが、日本では建築事務所による保管となり、この負担が大きいという背景があるそうです。このミュージアムは2015年夏に東品川の寺田倉庫を借りて運営が開始されるとのこと。

http://www.terrada.co.jp/ja/article/inheriting-culture-of-japanese-architecture.html

  @Feb 26, 2015

   # Arts


岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ

芦花公園にある世田谷文学館でマンガ家・岡崎京子の展覧会を開催しています。1996年の交通事故により活動を休止してからもう約20年になりますが、未だに80年〜90年代のサブカルチャーを代表するアーティストです。「リバーズ・エッジ」は衝撃的でした。展覧会では約300点の原画を始め、学生時代のイラストなどを展示。会期は3月31日までだそうです。

http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

  @Feb 25, 2015

   # Arts


MONKEY vol.5

翻訳家の柴田元幸さんによる責任編集の文芸誌「MONKEY」が発売されています。今回で5号目だそうですが、寡聞にして本屋で見かけて知りました。海外の作家をオムニバスで読ませるのも良いですが、イラストレーションが付いており、これが良いです。また、村上春樹さんが「神宮球場で作家になろうと思った」という有名なエピソードを詳細に書いたエッセイを寄稿しており、読み応えがあります。

MONKEY Vol.5 ◆ 死者の歌――イギリス・アイルランドの物語

  @Feb 23, 2015

   # Arts


ルイジアナ近代美術館

デンマークに出張した知人がルイジアナ近代美術館に感動したと力説していました。海沿いに建てられ、自然と調和した「世界で一番美しい美術館」と言われるそうで、確かに良さそう。北欧なのに何故ルイジアナ?と疑問でしたが、これは3回も結婚した創設者のお相手が全てルイーズだったから、だそうです。ルイーズのための美術館ということですね。

http://fika10.com/Denmark/trip_dk_16.html

  @Feb 19, 2015

   # Arts


びじゅチューン!

NHKの教育テレビでやっている『びじゅチューン!』という番組が凄いです。アーティストの井上涼さんが、古今東西の芸術作品に絵と歌を付けた映像をヘビロテする、というかなりオリジナルな内容ですが、とにかく完成度が高い。お気に入りは『最後の晩餐』、もちろん曲も絵も良いですが、なにより歌詞がよく考えられている。「明日のことは明日から」が最近我が家で流行中。公式サイトで全作品が見れます。

http://www.nhk.or.jp/bijutsu/bijutune/

  @Feb 09, 2015

   # Arts


読み継ぐべき絵本の名作200

カーサブルータスの「読み継ぐべき絵本の名作200」を購入しました。これは全国のお父さん必読のムックだと思いましたので、ここにご紹介します。「子どものためにどんな本棚を作るか」は文系パパにとって思い入れが強い分野だと思いますが、全部をチェックするわけにもいかず…。本書で全体感を掴んでから、絵本図書館で実物をチェックです。なお、キンドル版だと880円です。

Casa BRUTUS特別編集 【完全保存版】読み継ぐべき絵本の名作200 (マガジンハウスムック)

  @Jan 27, 2015

   # Arts