Arts

アゲインスト・リテラシー

読売新聞の書評欄で青木淳さんが紹介されていて興味を持ちました。自身もアーティストである大山エンリコオサムによるグラフィティやストリートアートを文化的な背景から考察した本だそうです。「アゲインスト・リテラシー」というタイトルは、「既存の価値観では読み解けない」という意味合いでしょうか。タイトルいいですよね。

  @May 04, 2015

   # Arts


サラ・メイコックのスカーフ

イギリスのイラストレーター、サラ・メイコックの水彩イラストをスカーフにしたものです。ART TO FASHIONをテーマにしたSILADORAというブランドから発売されています。サラ・メイコックはキンフォークをはじめ、様々なところで見かける気鋭のイラストレーター。抽象的な作風ながら、細部にぐっと写実的なところがあって、なにより雰囲気がある。

  @May 01, 2015

   # Arts


村上春樹さんのお勧めする小説・音楽・映画

「村上さんのところ」で村上春樹さんがお勧めしていた小説・音楽・映画をNAVERでまとめました。しかし、「村上さんのところ」は本当に良いマーケティングですよね。読者と直接対話するという理想だけど現実に難しいことが、やれば出来るんだなあと思って、本当に目から鱗でした。ぼく自身も昔読んだ作品を買い直してしまいましたし。

  @Apr 28, 2015

   # Arts


メンフィスミラノの作品展

1980年代のイタリアの家具ブランド「メンフィス」の回顧展が新宿伊勢丹本館5階で5月4日まで開催されています。メンフィスは1981年から1988年まで存在したイタリアのデザイナー集団で、それまでのモダンデザインに対する反発から、鮮やかで有機的、遊び心に富んだ独創的なデザインが多く発表されました。中でも「カールトン」というモデルの棚が有名だそうです。

  @Apr 27, 2015

   # Arts


アダムシルバーマン “GLENDALE WORK”が開催

ロス在住の陶芸家アダムシルバーマンの展覧会が愛宕にあるCreator’s Cubeで4月25日から開催されるそうです。アダムはXLargeの創業メンバーを経て、陶芸アーティストになった異色の経歴。ヒースセラミックのディレクターでもあることから、サンフランシスコでは彼の作品を多く見かけました。会期は5月10日までだそうです。

  @Apr 24, 2015

   # Arts


「他人の時間」展が東京現代美術館でスタート

4/11から東京現代美術館で「他人の時間(TIME OF OTHERS)」展がスタートしています。会期は6月28日まで。本企画は、東京を含めたアジア圏4名のキュレーターによる合同企画展で、キリ・ダレナなどアジア圏を中心とした18名のアーティストをフィーチャーしています。ポスターになっているアン・ミー・レー(ベトナム)の写真が素敵ですね。

  @Apr 22, 2015

   # Arts


川久保ジョイのオリジナル壁紙

昨日のエントリーを書こうと思って川久保ジョイについて検索していたところ、ニッカウヰスキーの特設サイトでオリジナルの壁紙が公開されていました。知らなかった。アーティストのオリジナル壁紙をプレゼントしているコーポレートサイトなのですが、他にもミヤタジロウさんのモノなどあり、楽しみました。良い企画ですね。

  @Apr 16, 2015

   # Arts


川久保ジョイのインタビュー

写真家川久保ジョイと建築家谷尻誠のインタビューがオープナーズに掲載されています。アート界の川久保マーケットは、この30年間にわたって「玲」さんが圧倒的シェアを確保していましたが、ここ数年、特にぼくの中では、次第に「ジョイ」さん熱が高まっています。とても素敵な写真だと思います。作品は公式サイトでもチェックできます。

  @Apr 15, 2015

   # Arts


東京大学教養学部の式辞

今年の東京大学教養学部の式辞がなんとも含蓄があり少し話題になっているそうです。東大のウェブサイトで全文が公開されています。
『あらゆることを疑い、あらゆる情報の真偽を自分の目で確認してみること、必ず一次情報に立ち返って自分の頭と足で検証してみること、この健全な批判精神こそが~「教養」というものの本質なのだと、私は思います。』

  @Apr 07, 2015

   # Arts


Amazonがファインアートの発売を開始

3/19からAmazonがファインアートの販売をスタートしたそうです。登録ギャラリーはまだ10数件のようですが、小山登美夫ギャラリーやスカイ・ザ・バスハウスなど有名ギャラリーも参加しています。実際に売るのは難しい感じもしますが、オンラインでアーカイブ化されるというだけでも、とても有意義ですよね。写真はJRの「Robert Upside Down」。こんな作品も簡単にクリップできるわけです。

  @Mar 31, 2015

   # Arts