マオタイ酒

機会があって茅台酒(マオタイ酒)を初めて飲みました。マオタイ酒は1950年代に中国の国酒に指定され、生産量が少ないのもあって、価格が高騰したそうです。なにかお願い事をする際の贈答の定番として、また社交界では白酒(通常の中国酒)を口にせず茅台酒しか飲まないのがステータスなんだとか。こんなストーリーに関心してしまい、肝心の味は余り覚えていません…。

http://www.insightchina.jp/newscns/zt/19/

  @Jan 20, 2015

   #Lifestyle