ヒゲ脱毛のリアルな体験談

ヒゲ脱毛もアフィエイトが多すぎて、真実の情報に辿りつかなくなっている。数年間、さまよい続けた、ぼくの100%FACTをシェアいたします。

きっかけ

雑誌やテレビで見る妙に若々しいオヤジに憧れがあり、なんであんなに若そうに見えるのか、と調べた。結果、肌のメンテナンスに辿り着き、その一つが脱毛だ。毎朝のヒゲ剃りも苦痛だったこともあり、顔面パイパン化へ向けて進むことになる。

メンズTBC

2010年か2011年頃だったかと思う。渋谷西武に入っていたメンズTBCに行ったのが最初。貰ったDMで2回1,000円のお試し価格だった。TBCはエステなのでニードル脱毛。文字通り、針でヒゲを一本ずつ毛根から抜いていく。当時は知識が無かったが、いまとなっては針で抜ききれるはずがないだろう。アホかという感じ。一生涯かかるわ。しかも激痛。1度で行かなくなる。

マグノリア皮膚科

それから3,4年経った2015年、同じく渋谷のマグノリア皮膚科で医療レーザー脱毛。ゴリラクリニックや湘南美容外科などに胡散臭さを感じており、ひっそりとしているし、お値段も割安で決めた。5回セットで3万円で鼻下部分のみ。しかし、ここの美容業界の罠があった。なんと脱毛のたびに追加料金がかかるのである。麻酔代と再診料で毎回5,000円。なので実際は倍の6万円ということだった。ムカついて麻酔を無しで!と言っていたのだが、あまりにも痛い。たぶん向こうも麻酔代を払わないケチな野郎だと思ったのだろう、レーザーを弱くしますからね~ということで、結果はほぼ効果が無かった。ちなみに、再診料を取られるが、先生が最後の30秒ぐらいで一会話するだけであった。ただ、当時は他に経験なかったので、続けると違うのかな、と思って、2セット計8万円(麻酔は最後までしなかったw)を投じたが、実感なし。比較する経験もなく、脱毛ってこんな程度なのかな、と自分を納得させる。次第にテンション下がり、以降ギブアップする。

湘南美容外科アジア支店

2019年、仕事で海外が増え、アジアのSBCで再挑戦。顔全体6回4万円で、麻酔込み。そもそも医者がいないので再診料もない。SBCってなんか胡散臭かったが、すごく明瞭会計である。ローカルスタッフが「イタイネ~ガマンネ~」と片言の日本語でばしばしとレーザーを当てていく。最初は不安MAXだったが、効果がはすごかった。レーザーを当てた2週間後に顔じゅうのヒゲが抜け落ち、これが脱毛か…今までのはなんだったのだろうと思った。周囲いわく「ゲイみたい」「若返った」ということで、その気はないが、願ったり叶ったり。現在、2セット目に入っている。次の毛周期に入ると生え始めるときもあるので、まだ足りない。4セットまで続けるつもり。遠回りしたが、今回は完遂できそう。

感想

脱毛において、人間の技術力に差はない。どの脱毛マシンを使っているかである。よって、そこそこ新しいマシンを使っていれば、あとは安ければいい。よく効く麻酔をしてくれれば、なお良い。ぼくの場合は医者の出番はほぼ皆無なので、SBCとかゴリラとかが良いのかもね。あと、思ったより時間がかかる。ヒゲの生え変わる周期があり、よく1か月に1度と言われるけど、実際は40日周期ぐらいに感じる。パイパンを目指すとなると15~20回ぐらいは必要では、と思うので、少なくとも1年以上はかかる。

2020-02-09 / 2020-02-17 / 生活の記録